蜂鳥カリー

蜂鳥カリー

2019年8月8日オープンのスープカレー屋「蜂鳥カリー」。小川町での店舗営業、移動販売、「アヤムスープ茶屋」としての秋葉原で店舗営業を経て、改めて「蜂鳥カリー」としてオープンしました。「鶏キーマカレー」700円~、「無水鶏カレー」1200円~、「スープカレー」2500円~と価格に幅がありますが、その値段を払っても損は絶対ない絶品の味になっております。テイクアウトも可能です。

「キーマカレー」は、お手頃価格で、スパイスの効いたキーマや揚げた野菜に加えて、付け合わせのおしんこや鰹節のかかったサラダなどが乗っていて、1皿の中で色々な味や食感を味わえるようになっていて、とても美味しいです。

「頂点スープカレー」2500円は、柔らかくておいしいチキンのほかに、揚げ煮卵、ニンジン・ジャガイモ・ピーマン・オクラ・ナス等の野菜がゴロゴロと入っています。1つ1つの具を順番に食べていくと、チキン、卵、野菜どれをとっても、具材ごとに1つ1つ手間をかけてそれぞれの味を最大限に引き出すように調理されているのが分かります。良質な具材を丁寧かつ研究を重ねた腕で調理すると、ここまで美味しくなるのかということを感じさせてくれるスープカレーです。この味なら、2500円という値段でも安いのではないかと思えるくらいです。

蜂鳥カリーの店主は、スープカレーにこだわりを持って日々研究を積み重ねている方なので、今後のスープカレーの味の進化を楽しみにしながら定期的に「蜂鳥カリー」を食べてみてはいかがでしょう。

お店情報