ブラウニー

ブラウニー

カウンター8席のお店で、マスターが1人で切り盛りしています。どのメニューも絶品で、知る人ぞ知る名店となっています。そのため、ランチタイムはすぐに席が埋まるほどです。カレー専門店ではないですが、秋葉原のカレーを語るにあたって、このお店は外せません。秋葉原で長年続く名店です。ちなみに「BROWNIE(ブラウニー)」は、須田町でケーキ屋を営んでいた頃からの屋号のようです。

「ブラウニー」のウリは「牛すじ」で、『国産の牛すじ肉を野菜・酒・スープ・出汁・香辛料などで変化をつけて、方向性の異なる料理に仕上げました。』と説明されているとおり、牛すじをベースに、「カレー・ハヤシ・チリ・アジアン・和風」のスタイルから選ぶことができます。さらに「オム・チーズ・ネギ・ビーフソテ」などのトッピングによってアレンジをすることができます。

その中でも主力商品となっている「牛すじカレーごはん」は、欧風カレーによく煮込んだ牛すじが溶け込んでいて、とても美味しいです。その上にパラパラと乗ったネギも良いアクセントになっています。また、トッピングのおすすめは「オムネギ」「オムチーズ」です。マスターが慣れた手つきで作るオムは、とろっとろでカレー・牛すじと絶妙にマッチします。

以前のブラウニー

2018年現在ではメニューから無くなってしまいましたが、以前は「ベトナム風チキンカレー」がありました。

「ベトナム風チキンカレー」は、ココナッツ風味で甘いカレー。チキンとにんじんがほどよい柔らかさで、優しい味でした。「オムごはん」(=オム卵が乗るオプション)トッピングにしても、絶品でカレーの味を引き立てていました。

お店情報